デュエプレのナーフと殿堂について思うこと

どうもゲノムです。15日にデュエプレ公式にボルバルザークの殿堂入りと汽車男、ゴーストタッチの弱体化、ペガサスとソウルフェニックスの強化が発表されました。このことについて思うことを書こうと思います。

 

○ボルバルザークについて

f:id:genomeduellist:20200916232856j:image

このカードはいうまでも無く強く、10ターン経てばスピードアタッカー持ちでデメリットなしでエクストラターン獲得という破格のスペックを持ってました。

エクストラターン獲得は実質

○コイツ自身はQブレイカー(4枚ブレイク)

○出したとき1ドロー

○自分の全クリーチャーが2回アタック可能

○出したときに自分のマナゾーンのカードを全てアンタップする

というテキストが書いてあるようなものです。

実際字に起こしてみるといかにコイツが壊れであるかということがわかります…

コントロールデッキのフィニッシャーはコイツ以外人権がなく、ドロマー(光闇水)のデッキにもコイツだけ4投されるという状態でした。

 

今回コイツが殿堂入りしたことによりボルバルザークを使うには必ず火と自然のカードを入れなければいけなくなり、ドロマーにコイツを入れるという狂った構築は出来なくなり良くなったと思います。

また、同じターンにコイツを2体出してエクストラターンを2ターン獲得するということも出来なくなりました!

ただ強さは変わっていないので1枚でもフィニッシャーとしてこれからも使われるでしょう!

5c天門にはピン挿しされると思いますし、火や自然の入った遅めのデッキには必ず入ると思います!

 

○ゴーストタッチについて

f:id:genomeduellist:20200916234006j:image

ゴーストタッチは軽量ハンデスとして非常によく使われていました。2ターン目や3ターン目に打たれてブリザードを抜かれた方は多いのではないでしょうか?しかし、今回コイツがナーフされてランダムハンデスから相手が選んで捨てるハンデスへと変わりました。

正直ショックですね…

もうあまり使われなくなると思います。

ランダムハンデスじゃなくなったらどんな不都合が起こるかと言いますと

①マッドネスクリーチャーを出される

f:id:genomeduellist:20200916234521j:image

ゴーストタッチを打つと、もし相手がアークデラセルナのようなマッドネス持ちクリーチャーを手札に持っていたら確実に出されます。

2ターン目にパワー6000のWブレイカーで1マナ加速されたらたまったもんじゃありません。

相手のキーカードを捨てられないのにマッドネスクリーチャーを出されるリスクを冒してまでハンデスする意味がありません!

②ブリザードへの対抗手段がない

f:id:genomeduellist:20200916234809j:image

ダイヤモンドブリザードはかなり破格のスペックを持ったカードでかつては強すぎてデュエプレ史上初のナーフを受けたカードです。

(昔は墓地からもスノーフェアリーを回収してマナ加速してたって頭おかしかったな)

ナーフされてもその強さは健在で、手札リソースを回復しながら場にスノーフェアリーを展開していくこのカードを出されるとかなり不利になります。

 

今までのゴーストタッチならブリザードを出される前に捨てさせることも可能でしたが、今回のナーフで不可能になりました。

 

つまり、相手が手札にブリザードを持っていたら確実に出されるようになってしまったということになります。

 

コントロール系のデッキがブリザードに勝つのは今までより難しくなりそうです。(シールドトリガーにお祈りしましょう)

 

ゴーストタッチは今まで本当にお疲れ様でした。またいつか上方修正されてもどってくると信じてるのでその時まで待ってます。

 

○汽車男について

f:id:genomeduellist:20200916235704j:image

これもゴーストタッチと同じですね。ランダムハンデスから相手が選んで捨てる形式に変わってしまいました。アークデラセルナを確実に出されてしまうようになってしまいました。

ただ、コイツはシールドトリガー持ちクリーチャーである点が長所で採用されるかもしれません。エクストリームクロウラーで再利用できるハンデスという点では優秀なままです。

f:id:genomeduellist:20200917000400j:image

ただやはりナーフ前と比べたら採用率は落ちるとは思いますね…

 

○ペガサスについて

f:id:genomeduellist:20200917000457j:image

コイツは5弾で出てきた5王の1人ですが、ほとんど使われてるのをみたことがなかったですね笑

このカードの弱点としては、コイツを出そうと思ったら進化元のクリーチャーは比較的コストが低いクリーチャーが良いが(ラウラギガや青銅の鎧など)、コイツの効果で踏み倒しするときにラウラギガとかが出てきてもあまり嬉しくないといったことがありました。

今回のナーフでは6コストから5コストに変更され、確実にクリーチャーを出されるようになったのですが、根本的な弱点が解決されていないんですよね…

クリーチャーを探索してバトルゾーンに出すとかだったら強かったのですが…

ただ、5コストに変更されたことは強くなったポイントです。ペガサスビートのようなデッキタイプは面白いかもしれません。

f:id:genomeduellist:20200917001712p:image

パッと思いつきで作ってみました。手札リソースの枯渇が心配ですが…

 

○ソウルフェニックスについて

f:id:genomeduellist:20200917001904j:image

このカードもランクマで全く見ませんでした笑

今回のナーフで自分のクリーチャーが全てスピードアタッカー持ちになったのですが…

正直あまり使われないと思っています。

この理由について思うことを述べますと

①進化元が重い

このカードは進化元にドラゴンとファイアーバードを必要とします。ドラゴンを要求されるのが重いですね…

今回軽量ドラゴンがたくさん登場しましたが、

f:id:genomeduellist:20200917002537j:imagef:id:genomeduellist:20200917002540j:imagef:id:genomeduellist:20200917002607j:image

ボルシャックバディドラゴンは強いのですが、ガミラタールは相手のクリーチャーを出させてしまいますし、メギラはアタック出来ず、闇のドラゴンなので3色になり色事故が起こりやすくなりそうです。

ソウルフェニックスを使ったデッキは基本どんどん殴っていくデッキになると思うのでブロッカーはあまり噛み合っていないですね…

f:id:genomeduellist:20200917002805j:image

他にメルガルスもいますが、ただのバニラなのでどうしてもデッキパワーが下がってしまうので使いにくいです。

②軽量除去や速攻に弱い

進化ボルテックス全般に言えることですが、進化元を2体必要とするので進化元が破壊されてしまうときつくなってしまいます。

f:id:genomeduellist:20200917003225j:imagef:id:genomeduellist:20200917003230j:imagef:id:genomeduellist:20200917003234j:imagef:id:genomeduellist:20200917003238j:image

デュエプレにはこのような軽量除去がいっぱいいるので正直コントロールにもバウンスしてくる青緑ブリザードのような速攻も両方きついですね。

また天門に対しても

f:id:genomeduellist:20200917003457j:image

エリクシアというパワー最大18000のバケモノがいるので有利を取れないと思います。バルホルスも並んだらもうおしまいです。

 

f:id:genomeduellist:20200917004132p:image

一応デッキを考えてみましたが、正直あまり強くないと思います。ボルテールやピアラハートが上手くトリガーしてくれればワンチャンあります。

 

○ナーフ後の環境に関しての考察

ナーフ後は確実に青黒ハンデスボルバルは弱体化しますね。その弱体化により天門がかなり強くなると思います。ドローカードを妨害されなくなるので今までより戦いやすくなると思います。

またWS(ウェーブストライカー)も強くなると思います。不利対面だった青黒ハンデスボルバルが減るので。

リザードは強くなると思ったのですが、WSや天門の増加により前より通りが悪くなると思います。しかし、それ以外のデッキならばブリザードが妨害される手段はないので勝ちやすいと思います。

天門がやや一強気味でWSやブリザードが天門で展開される前に殴り切れるかどうかという感じではないでしょうか?

天門のタイプとしてはターボ型(フェアリーライフからブレインチャージャーやプリズムブレインにつなげる)が強そうなのですが、ボルバルザークの殿堂入りで緑の色確保が難しいのが欠点ですかね。

あとはロスト早撃ち大会が始まりそうです。

f:id:genomeduellist:20200917005050j:image

 

自分でもデッキを考えてみました。

f:id:genomeduellist:20200917005121p:image

ハンデスボルバルの緑マナを多くした感じの構築です。

速攻対面ではフェアリーライフからクリムゾンチャージャーに繋げて裁きやハルククロウラーで凌いで、ボルメテウスでスパークをケアしつつ勝利するという感じです。

天門対面ではフェアリーライフやチャージャーで8マナまで貯めてロストソウルを早くうち、ボルメテウスで天門をケアしながら殴っていく感じになります。

リザードはきついですが、一応全対面を見てるデッキになります。

 

ナーフ後の環境は難しそうですが、頑張っていきましょう!