構築済みデッキトーナメント二回戦 part2

どうもゲノムです。二回戦の結果を見ていきましょう!

構築済みデッキトーナメントとは?

構築済みデッキトーナメント - genomeduellist’s blog

 

パーフェクト・エンジェルvsバルガ龍幻郷

 

まずはエンジェル側がエナジーライトでドロー!

f:id:genomeduellist:20201129012857j:image

対するバルガ側はディグルピオンを出してコイツをマナに置きマナ加速!

f:id:genomeduellist:20201129012902j:image

次にエンジェル側はアクアンを出して、4枚手札補充!

f:id:genomeduellist:20201129012907j:image

流石プレミアム殿堂カード!

バルガ側はメンデルスゾーンを唱えて2枚マナ加速!

f:id:genomeduellist:20201129012913j:image

次のターンにはもう8マナたまるな!

次のターンエンジェル側は特に何もせず、次のバルガ側のターンでキーカードを召喚!

f:id:genomeduellist:20201129012918j:image

バルガライザー!そしてアタックして出てきたのは…

f:id:genomeduellist:20201129012924j:image

スペルデルフィン!これで相手の天門、スパークは紙切れに!2枚シールドブレイク!

次のエンジェル側のターンではとりあえずアクアサーファーを出してスペルデルフィンを手札にバウンスしたが、次は9マナ…

f:id:genomeduellist:20201129012934j:image

次のターン再びスペルデルフィンが出てきてライザーでアタックして出てきたのは…

f:id:genomeduellist:20201129012939j:image

イージスブースト!マナ加速して2枚シールドブレイク!

エンジェル側は何も出来ず、とりあえずサーファーでまたデルフィンを戻す。

しかし、次のターン再びスペルデルフィンが出てきてライザーで1ブレイク!イージスブーストで決めた!

スペルデルフィンが強すぎた!

 

勝者:バルガ龍幻郷

 

Battle of YAMAMOTO魂vsロマノフ煉獄からの復活

 

最弱と噂される大和のデッキはロマノフのクロニクルに勝てるのか?

 

まずロマノフ側はジャスミンを出してマナ加速!

f:id:genomeduellist:20201129013945j:image

対する大和側は青銅の鎧でマナ加速!

f:id:genomeduellist:20201129013951j:image

ロマノフ側は次にホネンビーを召喚して、3枚墓地肥やししつつ、ジョニーウォーカーを回収した!

f:id:genomeduellist:20201129014000j:image

対する大和側は青銅の鎧を再び出してマナ加速!

次のターンロマノフ側はジョニーウォーカーを出してマナ加速した!次のターン7マナになる!

f:id:genomeduellist:20201129014011j:image

対する大和側はこのデッキのエースカードを召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014019j:image

ボルシャック大和ドラゴン!そしてそのままスピードアタッカーでシールドを2枚ブレイク!

対するロマノフ側も切り札ロマノフ1世を場に出して効果でロマノフ1世を墓地へ!

f:id:genomeduellist:20201129014026j:image

次のターン、大和側はドルザークを召喚!さらにGゼロでバルケリオスドラゴンも召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014034j:imagef:id:genomeduellist:20201129014038j:image

ここで大和側は気づいた。大和アタック時にドルザーク効果でホネンビーをマナに置いて2枚ブレイクして青銅の鎧2体で攻撃すれば勝てると!

早速大和ドラゴンでシールドに攻撃するときドルザークの効果でホネンビーをマナ送り!

そしてシールドを2枚ブレイク!すると…

f:id:genomeduellist:20201129014052j:image

地獄門デスゲート!トリガーを踏んでしまった…

効果で青銅の鎧を破壊して、ジョニーウォーカーを場に!

f:id:genomeduellist:20201129014011j:image

さらにジョニーウォーカーの効果でもう一体の青銅の鎧を破壊!

大和側はやむなくターンエンド。

ここからロマノフ側は怒涛の反撃に転じる!

まずは煉獄と魔弾の印を発動!

f:id:genomeduellist:20201129014106j:image

そしてロマノフ1世を場に出してスピードアタッカー化!

f:id:genomeduellist:20201129014026j:image

そしてそのまま大和ドラゴンにアタックするときに地獄門デスゲートを墓地から唱え、バルケリオスを破壊してオドルニードルを墓地から出した!

f:id:genomeduellist:20201129014052j:imagef:id:genomeduellist:20201129014123j:image

ロマノフ側は相手の場をドルザークだけにして自分はオドルニードルで守備を固めることができました。

対する大和側は次のターンシシオウを出してエンド。

f:id:genomeduellist:20201129014138j:image

ロマノフ側はさらに攻撃の手を緩めない。

まずダークライフでマナと墓地を肥やした。

f:id:genomeduellist:20201129014148j:image

そしてロマノフ2世を今度は召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014204j:image

さらに効果で5枚墓地に置き、インフェルノサインを発動!

f:id:genomeduellist:20201129014209j:image

そして場に出すのはドルマークス!

f:id:genomeduellist:20201129014217j:image

効果でドルマークスと自分のマナを破壊して相手のシシオウとマナを破壊!

さらにGゼロでクロスファイアも場に!

f:id:genomeduellist:20201129014246j:image

これでアタックできるカードはロマノフ1世×2とオドルニードル、クロスファイアで打点は十分揃った!

まずはロマノフ1世アタック時にインフェルノサインを発動し、再びドルマークスを場に出してドルザークとマナを破壊!

次にオドルニードルで1点、そしてロマノフ1世で2点ブレイクしたところ…

f:id:genomeduellist:20201129014304j:imagef:id:genomeduellist:20201129014309j:image

なんとナチュトラとスクラッパーのダブルシールドトリガー!効果でオドルニードルは墓地に行き、クロスファイアはマナに…

しかし、次のターン大和側はシシオウしか出せず、次のターンにロマノフ1世に決められた!

 

大和側も奮闘していい試合でした!

 

勝者:ロマノフ煉獄からの復活

 

ワイルド・キングダムvsフォース・オブ・ドラゴン

 

ドラゴン側はだいぶ不利だがどう戦う?

まずキングダム側はゴンタを召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014908j:image

そして次のターンラルビンを召喚し、そのままゴンタで1ブレイク!

f:id:genomeduellist:20201129014913j:image

次のターンドラゴン側はなんとかコッコを場に出すことに成功!

f:id:genomeduellist:20201129014917j:image

次のターン、キングダム側はコアラ大佐を火のオーバードライブで召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014922j:image

ラルビンをダブルブレイカーに!そしてラルビンで2枚ブレイク!すると…

f:id:genomeduellist:20201129014927j:image

地獄スクラッパー!効果でゴンタを破壊!

ここでキングダム側はスクラッパーをケアしてゴンタではなくラルビンをダブルブレイカーにした!

(もしゴンタをダブルブレイカーにしているとゴンタから行った場合にスクラッパーで今出たコアラ大佐とラルビンが両方破壊されてしまう。しかし、ラルビンをダブルブレイカーにしておいてラルビンから行けばスクラッパーが来てもゴンタ一体のみでアタックを止めるか、ラルビン、コアラ大佐を破壊してもう一枚ブレイクされるかの選択を相手に強いることができる)

ドラゴン側は次のターンとりあえずバルガゲイザーを召喚!

f:id:genomeduellist:20201129014941j:image

しかし、次のキングダム側のターンでロウバンレイが場に出てきて、ロウバンレイで1点、コアラ大佐で1点、ラルビンでとどめを決められてしまった!

f:id:genomeduellist:20201129014956j:image

 

勝者:ワイルド・キングダム

 

必勝‼︎ 闘将ブレードオーガvs無限死神

 

ブレードオーガ側はフェアリーライフやお清めシャラップやライフプランチャージャーでマナ加速と手札補充を進める!

f:id:genomeduellist:20201129020039j:imagef:id:genomeduellist:20201129020042j:imagef:id:genomeduellist:20201129020047j:image

一方死神側もデスプルーフ、ボーンアミーゴ、ギガアニマなどを場に!

f:id:genomeduellist:20201129020054j:imagef:id:genomeduellist:20201129020057j:imagef:id:genomeduellist:20201129020102j:image

中盤はブレードオーガ側はサイクリカでシャラップを使い回し。

f:id:genomeduellist:20201129020117j:image

さらにミツルギとパクリオで盤面と手札に干渉!

f:id:genomeduellist:20201129020123j:imagef:id:genomeduellist:20201129020126j:image

一方、死神側は死神ハンド、デスライオス、デーモンハンドで妨害!

f:id:genomeduellist:20201129020139j:imagef:id:genomeduellist:20201129020142j:imagef:id:genomeduellist:20201129020146j:image

しかし、このカードが全てを変えた!

f:id:genomeduellist:20201129020200j:image

勝利宣言鬼丸覇!攻撃時にガチンコジャッジに勝利してエクストラターン獲得!

強すぎる…

さらに次のターンには刃鬼が出てきて3回ガチンコジャッジで全勝!

f:id:genomeduellist:20201129020209j:image

出てきたのは…

f:id:genomeduellist:20201129020225j:imagef:id:genomeduellist:20201129020230j:imagef:id:genomeduellist:20201129020235j:image

バケモンばっかり!ザオヴァナインでトリガーを無効化されボコボコにやられましたとさ。

 

勝者:必勝‼︎ 闘将ブレードオーガ

 

構築済みデッキトーナメント二回戦 part1

どうもゲノムです。久しぶりに構築済みデッキトーナメントの結果について更新していこうと思います。

 

構築済みデッキトーナメントとは?

構築済みデッキトーナメント - genomeduellist’s blog

 

ウルトラNEX vsArcadias騎士団

 

騎士団側はまずブラッディシャドゥを召喚!

f:id:genomeduellist:20201128011039j:image

対して、NEX側はコッコルピアを出して順調な滑り出し。

f:id:genomeduellist:20201128011042j:image

騎士団側もグローリーゲートを打ち手札をしっかり補充した!

f:id:genomeduellist:20201128011053j:image

次のターンNEX側はキーカードのコイツを召喚!

f:id:genomeduellist:20201128011059j:image

ボルシャックNEX!効果でマッハルピアを場に!

f:id:genomeduellist:20201128011106j:image

これでNEX側はボルシャックNEXを使い回し、コッコルピアをどんどん場に出していく!

しかし対する騎士団側はアルカディアエッグでコッコを破壊して、ネログリフィスを場に出した!

f:id:genomeduellist:20201128011141j:imagef:id:genomeduellist:20201128011145j:image

その後デーモンハンドでマッハルピアを破壊した。

f:id:genomeduellist:20201128011157j:image

しかし、NEX側もスピアルピアを出して、さらにボッコルピアを場に出してネログリフィスを破壊!

f:id:genomeduellist:20201128011206j:imagef:id:genomeduellist:20201128011209j:image

しかし、それからは騎士団側がアウゼス、クイーンアルカディアスを展開するも両者睨み合いの状態が続く。

f:id:genomeduellist:20201128011223j:imagef:id:genomeduellist:20201128011227j:image

コイツらは普通に強いよな…

しかし、このピンチをNEX側はスピアルピアを使って解決!

f:id:genomeduellist:20201128011206j:image

まずはNEXをサンバーストNEXに進化!

f:id:genomeduellist:20201128011247j:image

そしてスピアルピアで自爆してサンバーストを2000パワーアップさせてアンタップキラーに!

サンバーストで相手のクリーチャーを全滅させた!

そしてそのままサンバーストで押し切って勝利!

 

勝者:ウルトラNEX

 

ネバーエンディング・ヒーローvsヘヴィ・デス・メタル

 

まずヒーロー側はエンドラパッピーを召喚!

f:id:genomeduellist:20201128012027j:image

対するヘヴィデスメタル側はブラッディドラグーンを召喚!

f:id:genomeduellist:20201128012032j:image

ヒーロー側は次にウルテミスを召喚し、エンドラパッピーで1ドロー!

f:id:genomeduellist:20201128012043j:image

対するヘヴィデスメタルはクリムゾンチャージャーでエンドラパッピーを破壊しつつ、マナ加速!

f:id:genomeduellist:20201128012054j:image

さらに次のターンヘヴィを召喚した!

f:id:genomeduellist:20201128012058j:image

対するヒーロー側はムシャルピアを場に出す。

f:id:genomeduellist:20201128012107j:image

しかし、次のターンヘヴィデスメタル側はメタルを召喚し、ヘヴィメタルが降臨した!

f:id:genomeduellist:20201128012112j:image

そしてそのまま3ブレイク!トリガーはなし!

次のターンヒーロー側はアンビシャスドラゴンしか出せず…

f:id:genomeduellist:20201128012122j:image

そしてウルテミス、ムシャルピアは特攻して死亡。

またヘヴィメタルが2ブレイク!

ヒーロー側は切り札の武者ドラゴンを引いたが、時すでに遅し。

f:id:genomeduellist:20201128012130j:image

そのままヘヴィメタルにとどめをさされた!

 

勝者:ヘヴィ・デス・メタル

 

ザ・ゴッド・キングダムvsボルメテウス・リターンズ

 

ゼンアク側はフェアリーライフ→デバウラ伯→フェアリーライフとどんどんマナ加速していった!

f:id:genomeduellist:20201128014013j:imagef:id:genomeduellist:20201128014016j:image

そしてゼンを展開したり、アマテラスから母なる紋章を唱えてアクを出したりしてゼンアクを揃えた!

f:id:genomeduellist:20201128014028j:imagef:id:genomeduellist:20201128014032j:imagef:id:genomeduellist:20201128014038j:imagef:id:genomeduellist:20201128014043j:image

一方、ボルコンはジェニーや墳墓、オルゼキアで妨害!

f:id:genomeduellist:20201128014055j:imagef:id:genomeduellist:20201128014059j:imagef:id:genomeduellist:20201128014105j:image

さらに希望と勝利の伝説から切り札ボルメテウスホワイトドラゴンを場に出すが、相手のゼンアクのリンクを許してしまう…

f:id:genomeduellist:20201128014114j:imagef:id:genomeduellist:20201128014120j:image

ゼンアクの猛攻でボルメテウスは破壊されてしまうが、ボルコンはこのカードで粘り続けた!

f:id:genomeduellist:20201128014129j:image

パーフェクトマドンナ!

さらに相手のクリーチャーが増えてきたタイミングで…

f:id:genomeduellist:20201128014137j:image

アポカリプスディ!これでパーフェクトマドンナ以外のクリーチャーを全て吹き飛ばし…

さらに執拗なる鎧亜の牢獄や陰謀と計略の手で除去を続ける!

f:id:genomeduellist:20201128014144j:imagef:id:genomeduellist:20201128014148j:image

ゼンアク側はゼンアクの2体展開を狙ったが…

f:id:genomeduellist:20201128014203j:imagef:id:genomeduellist:20201128014207j:image

クリスタルメモリーから魂と記憶の盾を回収されてゴッドがシールド送りに…

またボルコン側にもデバウラ伯を使用され魂と記憶の盾を再び打たれる…

f:id:genomeduellist:20201128014221j:image

さらにデッキが枯渇していき、ライブラリアウトの可能性が出てきたが…

f:id:genomeduellist:20201128014225j:image

カルマオリーブオイル!これでボルコン側はデッキを回復!最後まで粘られ続けゼンアク側は遂にデッキアウト。コントロール勝負はボルコンが一枚上手でした。

 

勝者:ボルメテウス・リターンズ

 

ULTRA FIRE SPIRITS 炎のキズナXXvs聖霊王の創世

 

ストーム側は弥太郎パッピーを召喚!

f:id:genomeduellist:20201128015310j:image

そして次のターン弥太郎パッピーで1ブレイクすると…

f:id:genomeduellist:20201128015323j:image

なんと天門を踏んでしまった!そして出てくるカードは…

f:id:genomeduellist:20201128015331j:imagef:id:genomeduellist:20201128015334j:image

ロードリエスウィズダムフェウスだ!ロードリエス効果で2枚ドローされる。

さらに次のターン、天門側はコアクアンのおつかいを唱えて手札をさらに補充する。

f:id:genomeduellist:20201128015356j:image

そして、ロードリエスで弥太郎を殴りかえした!

ストーム側はとりあえず切り札のストームを出す必要があるのでショーブアイニーを場に!

f:id:genomeduellist:20201128015410j:image

そして次のターンショーブアイニーの効果を発動してストームカイザーを場に!

f:id:genomeduellist:20201128015417j:image

対する天門側はエメラルーダを出し、シールドを手札に加えたが、特に何も起きず…

f:id:genomeduellist:20201128015427j:image

次のストーム側のターンの始めに山札から墓地に3枚置くが、ファイアーバードは1枚しか落ちず…デーモンハンドを唱えてとりあえずウィズダムフェウスを破壊した!

f:id:genomeduellist:20201128015434j:image

しかし、次のターン天門側は天門を唱えて…

f:id:genomeduellist:20201128015323j:image

ロードリエスとヘブンズを場に!

f:id:genomeduellist:20201128015331j:imagef:id:genomeduellist:20201128015457j:image

そしてロードリエス効果で驚異の4枚ドロー!

さらにヘブンズから出てくるのはヘブンズ、そのヘブンズからヘブンズを出し、最後にウィズダムフェウスを場に!そして唱える呪文は…

f:id:genomeduellist:20201128015538j:image

アルカディアスパーク!これでストームは超次元ゾーンへ…

そしてエンジェルコマンドはロードリエス×2,ヘブンズ×3, ウィズダムフェウス×1と5体以上いるのでアルファリオンが場に!

f:id:genomeduellist:20201128015545j:image

さらにもう一体出てきた!

そしてアルファリオンでシールドを3枚、さらに2枚ブレイク!デーモンハンドは使えず、ピアラハートのみ場に。

f:id:genomeduellist:20201128015551j:image

しかし、コイツが出てもどうしようもなくそのままとどめをさされた!

 

勝者:聖霊王の創世

 

 

勝舞火炎デッキのトリセツ

どうもゲノムです。

今回は一番最初の構築済みデッキである勝舞火炎デッキのトリセツを書いてみたいと思います。

トリセツ一覧↓

構築済みデッキ 非公式攻略ガイド - genomeduellist’s blog

 

勝舞火炎デッキのリストはこちら↓

f:id:genomeduellist:20201126112332j:image

ブレイズクローや勇者ゲットといった軽量クリーチャーでどんどん攻めていき、最後は切り札のボルシャックドラゴンで決めるというコンセプトになってます。

 

これから1枚1枚について紹介していきます。

 

凶戦士ブレイズ・クロー (3枚)

火文明 1マナ
クリーチャー:ドラゴノイド 1000
このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。

 

このデッキの一番強いカードと言っても過言ではないかもしれません。このデッキはとにかく序盤に殴っていかないと厳しいので、1ターン目から殴れるコイツはかなり強いです。

 

不死身男爵ボーグ (4枚)

火文明 2マナ

クリーチャー:ヒューマノイド 2000

 

ただのバニラですが、2ターン目に出せる殴れるクリーチャーはこのデッキでは優秀なのでまだ使える部類ですね。勇者ゲット、タイラーの方が攻撃時のパワーは高いですが、強制アタック効果がないことや基礎パワーが高いことで差別化できています。

 

小さな勇者ゲット (3枚)

火文明 2マナ

クリーチャー:ヒューマノイド 2000+

パワーアタッカー+1000

このクリーチャーは、可能なら毎ターン攻撃する。

 

ボーグより攻撃時のパワーが高いけれど強制アタック効果がありますね。正直ボーグの方が使いやすいですね。

 

喧嘩屋タイラー (3枚)

火文明 2マナ
クリーチャー:ヒューマノイド 1000+
パワーアタッカー+2000

 

攻撃時パワーは3000だけどそれ以外の時は1000しかないので少し心許ないカードです。2コストのヒューマノイドの中ではボーグが一番使いやすいです。

 

奇襲兵ブルレイザー (3枚)

火文明 2マナ
クリーチャー:ドラゴノイド 3000
バトルゾーンにある相手のクリーチャーの数が自分より多い時、このクリーチャーは攻撃することができない。

 

2マナで基礎パワーが3000と優秀です。このデッキは軽量クリーチャーをどんどん場に出すので自分の場にクリーチャーが多いことが多く、デメリットもあまり気になりません。強いカードですね。

 

技師ピーポ (3枚)

火文明 2マナ
クリーチャー:マシン・イーター 2000
このクリーチャーが破壊された時、各プレイヤーはカードを1枚、自身のマナゾーンから選び、それぞれの墓地に置く。

 

破壊されたらお互いのマナを1枚ずつ墓地に送る効果を持っていますね。ボルシャックのための墓地肥やしにはなりますが、ただでさえドローソースなどがなくてマナや手札が枯渇するこのデッキにコイツのマナ破壊能力はむしろマイナスな感じがします。

 

クリムゾン・ハンマー (3枚)

火文明 2マナ

呪文

相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体選び、破壊する。

 

相手の軽量クリーチャーを除去できる呪文。コッコや軽量ブロッカーなどを処理できるのは偉いです。このデッキではかなり使える方ですね。

 

爆炎野郎ジョー (4枚)

火文明 3マナ

クリーチャー:ヒューマノイド 3000

 

ただのバニラのヒューマノイド。ボーグのほうが軽いのでボーグのほうが優秀ですね。

 

騎兵総長キュラトプス (2枚)

火文明 3マナ
クリーチャー:ドラゴノイド 2000
このクリーチャーは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

 

タップされてないクリーチャーをアタックできるが、基礎パワーが2000しかないのであまり強くないです。これならパワーが3000になってバニラの方がまだ強い気もします。

 

突神兵ドガーン (1枚)

火文明 3マナ
クリーチャー:アーマロイド 2000+
攻撃中、このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある自分の他のタップされているクリーチャー1体につき+2000される。

 

他のタップされているクリーチャー一体につきパワーを2000アップする効果持ちですが、パワーの上がる条件がやや厳しい上に、シールドブレイク枚数は変わらないので微妙です。

 

掃討兵バーニング・ヘル (3枚)

火文明 4マナ
クリーチャー:ドラゴノイド 3000+
パワーアタッカー+2000

 

正直弱いですね。4マナ払って準バニラクリーチャー出すという行為が弱いです。マナに置きましょう。

 

銃神兵ディオライオス (1枚)

火文明 4マナ
クリーチャー:アーマロイド 4000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手は自分自身のクリーチャーを1体選び、破壊する。

 

相手が大型のクリーチャーをゆっくり展開していくデッキなら強いですね。またピーポと組んでドルマークス効果を楽しむのもありかと。ボルシャックのための墓地肥やしになるのも良いですね。

 

ストーンザウルス (2枚)

火文明 5マナ
クリーチャー:ロック・ビースト 4000+
パワーアタッカー+2000

 

弱いですね。攻撃時のパワー6000ではあるけど、Wブレイカーではなく、5マナ払って出す旨味が全くないです。即マナに置きましょう。

 

放浪の勇者ジージョ (1枚)

火文明 5マナ
クリーチャー:マシン・イーター 3000
このクリーチャーは、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

 

このデッキで一番弱いカードかも。5マナ払ってパワーが3000しかなく、アンタップしているクリーチャーをアタックできるけれど、パワーが低く倒せるクリーチャーがあまりいません。コイツを5マナで出すくらいならトルネードフレームを打ちますね。マナに置きましょう。

 

トルネード・フレーム (2枚)

火文明 5マナ

呪文

S・トリガー

相手のパワー4000以下のクリーチャーを1体破壊する。

 

このデッキ唯一のシールドトリガー。4000以下を破壊できるのは素直に優秀ですね。

 

ボルシャック・ドラゴン (1枚)

火文明 6マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 6000+
W・ブレイカ
攻撃中、このクリーチャーのパワーを自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。

 

このデッキの切り札です。ただ、このデッキにはマナ加速手段はなく、またドローソースもないのでこのカードを出すのは難しいです。出したとしても攻撃時にパワーが上がるWブレイカーのファッティでしかないので強くはないです。ただ、このカードを出せたらイラストのカッコ良さにみんな感動するでしょう。

 

ボルテール・ドラゴン (1枚)

火文明 7マナ

クリーチャー:アーマード・ドラゴン 9000

W・ブレイカ

 

ただのパワー9000のWブレイカー。このデッキではコイツを出すのはかなり難しいので、マナに置きましょう。

 

○改造案

改造したいところは山ほどありますが、第3弾までのカードで入れた方が良いと思うカードを紹介していきます。

 

・機神装甲ヴァルボーグ

f:id:genomeduellist:20201128004607j:image

コイツはヒューマノイドから進化できるWブレイカー持ちクリーチャーでとても強いです。初期のデュエマの環境にもいたカードらしいですね。ボーグ、ゲット、タイラー、ジョーと進化元は多いので困らないはず。

 

・ボルカニック・アロー

f:id:genomeduellist:20201128004610j:image

このデッキはパワーが高いブロッカーが出るとお手上げになるので、少し大きめのサイズのクリーチャーを破壊する手段が欲しいので採用。ボルシャックドラゴンの効果とも噛み合うので良いのではないでしょうか?

 

機神装甲ヴァルディオス

f:id:genomeduellist:20201128004615j:image

コイツもヒューマノイドから進化できるWブレイカー持ちクリーチャー!コイツの方がヴァルボーグより基礎パワーが6000と高いです。

 

抜くカード

ボルテールドラゴン 1枚

ジージョ 1枚

ストーンザウルス 2枚

バーニングヘル 3枚

ピーポ 2枚

ディオライオス 1枚

 

入れるカード

ヴァルボーグ 4枚

ヴァルディオス 1枚

ルカニックアロー 2枚

ブレイズクロー 1枚

ゲット 1枚

タイラー 1枚

 

速攻よりの構築に変え、切り札をヴァルボーグに据えました。ボルシャックドラゴンは抜いても良かったけど、カッコよくて抜けないよなあ!?

 

○まとめ

今となってはもう使い物にならないカードが大半を占めていますが、改造すればまだマシな動きができそうです。このデッキを使ってボルシャックドラゴンのカッコ良さを味わいましょう!

デュエプレ カードの振り返り

どうもゲノムです。今回は第6弾まで出ているデュエプレのカードについてベーシックと1〜6弾まで振り返ってどれが今後も使われそうか考えてみようと思います。

 

環境:Tier1候補デッキ(ブリザード、天門、アウゼス、除去サファイア、ツヴァイ、カチュアシュート)の主要カード+バトルアリーナ優勝のデッキタイプ、赤白速攻で必ず入るであろうカード)、汎用性のかたまり。

 

準環境:Tier2候補デッキ(デスフェニ、ドルバロム、ペガサス、牙サファイア、メイデン)の主要カード、赤白速攻の選択枠のカード、Tier1デッキで使われることがあるくらいのカード。

 

使われるかも:Tier3候補デッキ(WS、ドラゴン、ナーガ、リーフメビウス)の主要カード、ピン挿しで仕事するカード、Tier2デッキの選択枠カード、将来性あるカード、新弾と相性良さげなカード。

 

○ベーシック

・環境

コロン:黄緑ブリザードのトリガー兼アタッカーアクアガード:ツヴァイデッキの必須カード

ハルカス:ツヴァイデッキの必須カード、汎用性高い

ファントムバイツ:進化元を除去、対速攻用トリガー

クックポロン:赤白速攻のエース

フェアリーライフ:マナ加速、汎用性高い

青銅の鎧:マナ加速、汎用性高い、二角牙の進化元

 

・準環境

ラウラギガ:ヴィーナス、ペガサスの進化元

アクアビークル:ツヴァイの進化元

カミカゼ:赤白速攻のトリガー獣として

 

・使われるかも

クラウド:ヴィーナスの進化元として

スパイラルスライダー:進化が流行るなら青緑ブリザード復権でワンチャン

ゼリーワーム:ナーガの進化元、ハンデスとして

ブラッディイヤリング:闇の優秀なブロッカー

汽車男:トリガーハンデス獣として優秀。ワンチャンナーフ解除あるか?

 

○1弾

・環境

アルカディアス:闇の凶悪呪文封じるのは強い

パラディン:ツヴァイデッキに。ブロッカー全バウンス。

ロストソウル:最強ハンデス呪文

ホーリースパーク:最強のトリガー呪文

サーファー:最強のトリガー獣。ツヴァイの進化元に。

ビジョン:青単なら3ドロー

デモハン:闇最強トリガー呪文。

ピカリエ:アウゼスコン必須カード。アルカディアス、アルファディオスの進化元。

エナジーライト:優秀なドローソース

ブレイズクロー:赤絡みの速攻の必須カード

 

・準環境

二角:環境にいく可能性もある。マナ回収持ち2打点は強い。

エグゼドライブ:メイデンや赤白速攻でよく見る。手札に戻って除去交わすのは偉いがハンデスされる。

ナチュトラ:強いが相手のマナを増やすのが難点。デモハン、サーファーと比べると汎用性落ちる。

ホーリーメール:対速攻用。シールドトリガーを仕込む。

リップル:ブリザードデッキのシールドトリガー持ちフェアリー。

解体屋ピーカプ:赤白速攻の選択枠。スピードアタッカーは優秀。

コッコルピア:ドラゴンデッキの要。デスフェニにも。

火炎流星弾:赤入り速攻に。バルホルス処理できるのは偉い。

スナイプモスキート:たまにブリザードに入っててマナに落ちたブリザードを回収してくる悪いやつ。

 

・使われるかも

ミストリエス:置きドロソ。優秀だけど死にやすい。

マーチングスプライト:サイバーデッキに強い。コイツも置きドロソ。

クリムゾンワイバーン:ピン挿しで天門対策に。

ボルメテウスホワイトドラゴン:サファイアに居場所を奪われたがまだ活躍できるポテンシャルはある。

ラルバギア:ヴィーナスデッキにワンチャン入る。

クリスタルランサー:ツヴァイデッキのサブとして入ることが稀にある。

バルキリードラゴン:ドラゴンサーチに有能。インフィニティとかサーチしたら強そう。

バーストショット:速攻に親を殺された人はスクラッパー4枚にプラスして入れるかも。ドラグストライクの自壊が可能。

ファルイーガ:呪文回収は有能。アルシアとは種族で差別化。

一角魚:メイデンや青緑ブリザードに。進化ボルテックスには効くかも。

トリプルブレイン:無条件に3ドロー。SPバトルでは強すぎた。

デスモーリー:効果は優秀。ドルバロムの進化元にもなる

プライマルスクリーム:インフェルノゲートと相性良いからワンチャン。

ルカニックアロー:たまに速攻に入ってる。バルホルスやカチュアなどを処理できる。

死の宣告:闇の除去トリガーとして。

ダークリバース:軽量墓地回収としては優秀。

ディメンジョンゲート:リーフメビウスで見かけることはあった。クリーチャー絞れば強い。

エレガントランプ:アストラルリーフの進化元候補。

ゴーストタッチ:軽量ハンデス。ナーフ解除されたら環境入り。

 

○2弾

・環境

アクアン:天門、ドルバロムなどに入る。ドロマー、青白、青黒のデッキならほぼ必ず入る汎用性のかたまり。

カチュア:サファイアを早期に踏み倒し。カチュアシュートのキーカード。

ブレチャ:ドロー+マナ加速は強い。ロスト早撃ち合戦には欠かせない。

リバチャ:墓地回収+マナ加速は強い。

シャーマンメリッサ:ブリザードデッキの主要フェアリー。

 

・準環境

ペトローバ:ブリザードに入ることがある。選ばれないのは強い。

ピーカプのドライバー:赤白速攻選択枠。火炎流星弾がライバル。

ゾルヴェール:デスフェニ必須カード。次の弾でドラゴンが強化されるので強くなる。グールとも相性良い。

クリムゾンチャージャー:除去サファイア、天門にたまに入る。

マルル:ブリザードに入ってることもある。カチュアのデッキにもまれに入る。

ソルガーラ:赤白速攻選択枠。最近は減っている。ヴィーナスデッキに入るかも。

 

・使われるかも

アストラルリーフ:出しにくいとはいえ、3枚ドローは強すぎる。マリンフラワーが出たら環境。デッキ構築が難しい。

クエイクス:ナーガに入ってたことがあった。インフェルノゲートでワンチャン復権するかも。ドルバロムにもなれる。

バジュラ:ドラゴンデッキにピン挿しぐらいしておくと強い。次の弾でドラゴン強化されそうなので活躍するかも。

バルガゲイザー:次の弾ではドラゴン増えそうなので活躍するかも。

ボルギーズ:ドルバロムに入ることがある。出たときに相手獣一体-3000は強い。

フェアリーキャンドル:リーフの進化元候補。

ボーン踊りチャージャー:ドルバロムのデッキに入ってることがあった。ロスチャのスペアとしては有能か。

サウザウンドスピア:カチュア、ペトローバ、ピカリエなどを処理できるのは優秀。

ベリオンクワキリ:たまに自然入りの速攻で見かける。

龍の呼び声:ドラゴンデッキの必須カード。

ドラグストライク:破壊されてサファイアを出してくる恐ろしいカード。ショットや裁きと組み合わせる。

 

○3弾

・環境

リザード:ナーフ後でもこの強さ。ナーフ前は本当におかしかったカード。これを超えるアグロが現れたらデュエプレ終わるんじゃないかというレベル。

ガルザーク:デスフェニ、カチュアシュートに採用。コイツも相当壊れだった。

ボルバルザーク:唯一の殿堂カード。出すだけでエクストラターン獲得は壊れすぎ。

リバイバー:天門に採用。これ一体でサファイア、デスフェニを止めるの偉すぎる。

マイキーのペンチ:カチュアシュートのキーカード。今後も強くなるポテンシャルはある!

ポインター:除去サファイア、天門、ドルバロムなどに採用。手札の差を2枚開けるハンデス界のエース。

ガレック:天門、アウゼス、除去サファイアなどに採用。バルホルスやエリクシアなどを処理しながらハンデスしてくる曲者。

サエポヨ:ブリザードデッキの必須フェアリー。

ポレゴン:ブリザードデッキの必須フェアリー。コイツが1ターン目に出るか出ないかでだいぶ変わる。

 

・準環境

エリクシア:5c天門に採用。サファイア、アルファディオス超えのパワー。ガレックで死ぬのはご愛嬌。

クリスタルブレイダー:ツヴァイデッキに入ってることも。

デクロワゾー:カチュアシュートに採用されることがまあまあある。これ一体でブリザードをほぼ詰ませることができるので優秀。

マイキーのペンチ:カチュアシュート御用達。カチュアをスピードアタッカーにする。

チャミリア:カチュアシュートに採用。コイツでカチュアをサーチしてこれたりするので強い。

ウインドアックス:メイデンや牙サファイアなどに入る。ブロッカーを焼けるのが偉い。

マルドゥクス:除去サファイアに入ることがある。スピードアタッカーが何気に強い。

アクアトランサー:ツヴァイに入る。手札交換してツヴァイを引き寄せる。

ブラッドのカッター:赤白速攻選択枠。

ゴンタ:メイデンのキーカード。4000パワーが強い。

 

・使われるかも

ルナブリッツホーク:置きドロソは強い。

ブルーメルキス:ロストソウルや宝剣など凶悪な呪文が増えているので結構刺さる。

アークデラセルナ:マッドネス+マナ加速は強い。ザークピッチと一緒に使われるかも。

タンザナイト:生き残れば永遠と墓地回収できるアドの塊。

ドルザーク:ドラゴンデッキならまだまだ優秀か。

ギガクローズ:カチュアシュートに入ることがある歩くロストソウル。決まれば強い。

デモニックバイス:SPバトルでは強すぎた。ランクマでも使われると結構厄介。

エストール:ドローと盾追加は強いが、イニシエートが今は弱いので少し微妙。

スカイソード:盾追加とマナ加速できる二角牙の進化元で優秀。

ジルコン:青黒ドルバロムに入ってることがある。ドルバロムを墓地に落としつつ守れる優秀な人材。

エマージェンシータイフーン:相手のターンならマッドネスを場に出せ、自分のターンならドローしつつ墓地肥やしできる優秀なカード。

サンフィスト:リドロマッドネス等で使われるが次の弾で出てくる提督にブロッカー持ちがいればお役御免になるかも。

タグタップ:メイデンに入ってることがある。スピードアタッカーなので普通に強い。

 

○4弾

・環境

バルホルス:天門デッキのエース。速攻はこれ一体で止まる。

ザーディア:天門デッキのエース。速攻はコイツが出ると絶望する。

裁:除去コンに必ず入るカード。3000以下破壊とドローは強すぎ。

ヘブンズゲート:天門デッキの主役。強すぎる。

エクストリームクロウラー:除去サファイアに大体入る。ポインターやガレック使い回しが強すぎる。

アウゼス:アウゼスコンのエース。VRの中で一番強いかもしれない。

フンヌー:赤白速攻確定枠。パワーが高くいざとなれば守りもできる有能カード。

クルト:赤白速攻確定枠。ブレイズクローと同じくらい強い。

アクアトリックスター:ウェーブストライカーとしては使われず、ツヴァイの2コスリキピとして使用される。

ザックランバー:赤白速攻にほぼ入る。3000パワーが強い。

コスモス:ブリザード確定枠。トリガーで出てきて打点になるウザさが特徴。

 

・準環境

クイーンメイデン:メイデンの切り札。ドローorマナ加速できる2打点持ちは強い。

フォーチュンボール:メイデンのほぼ確定枠。クリーチャー出しながら2ドローは優秀。

天使と悪魔の審判:アウゼスコンに入ることがある。アウゼスと組み合わせると脅威。最近はあまり入らないかも。

クレスドーベル:ペガサス確定枠。ブリザードメタかつペガサスの進化元で優秀。

ジャスパー:メイデン確定枠。破壊されたら手札に戻る効果がかなりうざい。

 

・使われるかも

キルスティン:ネクラウェーブなどに入る。ウェーブストライカーの切り札的存在。

バザガジール:何度も使える除去札としてピン挿しすると強いことがある。

ダクマバルガロウ:カチュアシュートの候補ドラゴン。出して殴れれば強い。

ドルゲーザ:巨人デッキに。出したら爆アドが取れる。

ジャギラ:ネクラウェーブのキーカード。3枚ハンデスは強い。

雷撃と火炎の要塞:一枚で2体止められるのは強い。

エールフリート:山から呪文探索は強い。SPでも活躍した。

トロンボ:ネクラウェーブで活躍。

スカイフレームリザード:リーフウェーブの対天門用カード。

シェルチャーチ:ウェーブストライカー持ちトリガー。

ラディッシュ:ウェーブストライカーの潤滑油。マナ回収は強い。

リドロ:次の弾でマッドネス持ちが増えたので強いかも。

アカシックサード:サファイアなどに変身できると強い。

アースラ:ウェーブデッキのエース。

ラメール:ウェーブデッキのエース。

ラフレシアワーム:ネクラウェーブのエース。

ゴリアック:リースウェーブで敵獣を破壊しつつ場に出てくる優秀なカード。

サピエントアーク:リースウェーブのエース。

西南の超人:巨人デッキのコッコルピア。

ニンジャパンプキン:リースウェーブのアタッカー。アースラ、ラフレシアワーム、サピエントアークに比べると少し弱い。

次元の霊峰:多色クリーチャーを減らせば確定サーチできてボルバルなどを手札に引けるから強い。

霊鳥と水晶の庭園:メイデンなどに。バウンスしつつ手札補充は強い。

ラミエル:ウェーブデッキのトリガー。

バキュームジェル:天門をメタるためのカード。

グランドルメス:リースウェーブのアタッカー。スピードアタッカーになるのは強い。

マッチョメロン:ウェーブデッキのエース。

鼓動する石盤:第2のフェアリーライフ。

 

○5弾

・環境

アポカリプスディ:ブリや赤白速攻に入ることがある。ツヴァイなどにささる。

コートニー:ブリザードデッキに。コイツで色事故を防げるのは強い。

魂と記憶の盾:天門に入る。相手のサファイアやアウゼス、バルホルス、カチュアなどをシールドに埋めて除去する。

 

・準環境

ペガサス:ペガサスデッキの切り札。

デスフェニックス:デスフェニデッキの切り札。

ヘリオスティガ:カチュアシュートのドラゴン選択枠。

英知と追撃の宝剣:除去サファイアや天門の選択枠。合計4枚処理するのは強い。

ボルシャックバディ:デスフェニ確定枠。次の弾でザークピッチをサーチできる。

ヴォルポニカ:ペガサス確定枠。マナ加速しつつ進化元になれるのは優秀。

ザークゼヴォル:デスフェニ確定枠。デスフェニ捨てて1ドローのムーブが強い。

レチア:メイデン確定枠。破壊されてもマナに行くので厄介。

メギラ:デスフェニ確定枠。4ターン目のデスフェニを可能にするドラゴン。

パッピラッピー:デスフェニ確定枠。デスフェニをサーチする。

ピーカプッピー:赤白速攻選択枠。ピーカプとどちらを選ぶかは好みで。

 

・使われるかも

口寄せの化身:緑のドローソースとして。

ナーガ:ナーガデッキの切り札。ゲームを終わらせる効果の派手さには少し欠ける。

ガイアクラッシュクロウラー:対天門、ロスト用のカード。魂と記憶の盾に弱い。

獄門:速攻に対する切り札。

アルシア:呪文回収かつエンジェルコマンドは優秀。

プリズムブレイン:多色が多いデッキならサイバーブレイン。天門などに。

ダークサラマンダス:ヘリオスと組み合わせるとロストソウル持ち2打点になる。

ファイアーバレット:メイデンにたまに入る。ブロッカー破壊しながらスピードアタッカーは危険。

マッスルポテト:2マナ加速しつつ打点残すのは強い。

ブラッサムシャワー:序盤はマナ加速して終盤はサファイアやボルバルを回収する。ドラゴンデッキが流行れば採用が増えるかも。

ベリックス:マナから呪文回収しつつ守れる有能なカード。

バブルランプ:リーフの進化元として優秀。

ドナ:ナーガ確定枠。たまにドルバロムにも入っている。

ネクロワーム:ナーガ確定枠。除去コンに入れても結構強い。

ドレインワーム:ナーガ確定枠。コッコやサエポヨ、2コスリキピを処理できるのは偉い。

ヤットパウル:たまにデスフェニに入っていた。ストライクバックが出ると化ける。

ピアラハート:赤白速攻やデスフェニ、メイデンあたりに入る。サエポヨやコッコ、2コスリキピを処理できるのは強い。

 

○6弾

・環境

アルファディオス:アウゼスコンのフィニッシャー

ツヴァイランサー:青単ツヴァイの切り札。普通に性能がバグ。

サファイア:天門、除去サファイア、カチュアなどあらゆるデッキに入るフィニッシャー。強すぎる。

ヴォイジャー:アウゼスコンの潤滑油。紙と比べると相当強い。

バリアントスパーク:7マナたまると軽いホーリースパークに。アウゼスコンでアウゼスと一緒に出てくることがある。

ロストチャージャー:除去サファイア、ドルバロム、天門などに入り、フィニッシャーを墓地に落としつつマナ加速しリバチャで回収してくる強いカード。

スクラッパー:火の汎用シールドトリガー。バーストショットを殺した張本人。

進化の化身:ブリザードやペガサス、メイデンにも。青緑ブリザードを半殺しにした張本人。

アクアハルフォート:ツヴァイデッキ確定枠。みんなハルカスと比べて弱いと言いながらもめちゃくちゃ使ってる。

ジェニー:除去サファイアや天門、アウゼスなど色々なデッキに入れられる。フィニッシャーやロストを落としてくれる偉いやつ。

アクアスクリュー:ツヴァイデッキ確定枠。ツヴァイと組んだら壊れカード。

コメットチャージャー:バルホルスやピカリエ、ザーディアを破壊しつつマナ加速は強い。ツヴァイやペガサスにも地味にささる。

パルティア:ブリザードを蘇生できるヤバいやつ。デッキアウト回避に使える。

 

・準環境

ドルバロム:ドルバロムデッキや天門デッキに。出したらほぼ勝てる。

バーロウ:ドルバロムを進化元なしで出せる強いカード。

メテオキャノンドラゴン:カチュア選択枠。またペガサスなどにも入る。マッドネス持ちが強い。

ウル:アウゼスコンに入ることがある。2体止められるのは強い。

ジャラ:ドルバロムデッキの防御役。

ビューラー:赤白速攻の選択枠。2コストで出るスピードアタッカーは強い。

 

・使われるかも

ヴァルキリアス:ドラゴンが増えそうなので使われるかも。

二角牙:4マナ加速して2枚回収は強い。

エルフェウス:アウゼスコンに入ることがたまにある。制圧力は高い。

ルナコスモビュー:構築はむずいがGゼロ条件を達成するとどんどん出てくる。リーフメビウスなどに。

バルケリオスドラゴン:ザークピッチの登場で化けるかも。

レオパルドホーン:リーフとコスモビューと組み合わせたデッキやブリザードにたまに入っている。

キングアクアカムイ:天門に採用されることがある。バルホルスやエリクシアなどを回収しつつパワーを上げる強いやつ。

サーフスパイラル:青のトリガーとして。あまり使われていない。

ストリーミングチューター:牙サファイアなどに。大量ドローできるので強い。

タイラーのライター:赤単速攻には絶対入ってる。単色シリーズでは一番強いかな。

ラストル:天門選択枠。ロストよけに採用される。

フレイムバーン:次の弾のドラゴンデッキで活躍できると思う。ジオブリードを半殺しにした。

幻緑の双月:牙サファイアに。シビレアシダケなので弱くはない。

メビウスチャージャー:リーフメビウスのキーカード。事故るけど決まれば5ターン目にロストソウルが打てる。

 

○最後に

長々と書いてしまいましたが、環境のカードは残しておきましょう!

使われるかもってカードもあると化けるかもなので余裕があれば残しておきましょう

 

 

 

ヘヴン・オブ・ドラゴンのトリセツ

どうもゲノムです。

今回はヘヴン・オブ・ドラゴンの取り扱い説明書を作ってみました。

トリセツ一覧↓

構築済みデッキ 非公式攻略ガイド - genomeduellist’s blog

ヘヴン・オブ・ドラゴンのデッキはこんな感じ!

f:id:genomeduellist:20201104075622j:image

 

コッコルピアでドラゴンの召喚コストを軽減してバルガゲイザーからドラゴンをどんどん展開していくデッキです。

次は1枚1枚のカードについてこのデッキでの役割を紹介していきます!

 

○コッコ・ルピア(4枚)

火文明 3マナ
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
自分のドラゴンの召喚コストを2少なくする。ただし、コストは1以下にならない。

 

ドラゴンデッキには必ずといっていいほど入るカードですね!(最近はメンデルスゾーンに枠を取られていますが…)

このデッキは正直このカードがないと弱いです。このカードがないとアンビシャスドラゴンでさえ5ターン目にやっと登場し、このデッキのキーカードであるバルガゲイザーは6ターン目にやっと出てくることになります。

手札に来たら絶対にキープしておきましょう!

 

○チッタ・ペロル(4枚)

火文明 2マナ
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
バトルゾーンにあるドラゴンはすべて、タップされていないクリーチャーを攻撃できる。

 

ドラゴンを全てアンタップしているクリーチャーを殴れるようにするカードです。早いデッキに対しては紅神龍ガルドスと組み合わせて毎ターン5000以下破壊コンボを決めたり、大型のクリーチャーを並べてくるデッキにはアルティメットドラゴンで場を制圧したりに使えます。

ただこのクリーチャーは相手のドラゴンもアンタップしているクリーチャーをアタックできるようになるのでその点は注意が必要です!

(ヘヴィデスメタルやビクトリーソウルは出さない方がいいかも)

 

○紅神龍ガルドス(4枚)

火文明 3マナ
クリーチャー:ボルケーノ・ドラゴン 5000
スピードアタッカー
このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない。
自分のターンの終わりに、このクリーチャーを自分の手札に戻す。

 

相手プレイヤーには攻撃できないけどクリーチャーには殴れる3マナ5000のターンの終わりに手札に戻るスピードアタッカードラゴン!

このカードはチッタペロルと組み合わせることで毎ターン5000より小さいクリーチャーを破壊できます!対速攻用のカードです。

しかし、その性質上後半は腐りやすいので速攻デッキじゃなかったらマナに置いても良いと思います。あとバルガゲイザーでめくれたら悲しくなるカードですね(笑)

種族は優秀なので革命チェンジと組み合わせると強そうですね。

 

○紅神龍バルガゲイザー(4枚)

火文明 6マナ
クリーチャー:ボルケーノ・ドラゴン 5000+
パワーアタッカー+1000
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにしてもよい。それがドラゴンであればバトルゾーンに出し、ドラゴンでなければ自分の墓地に置く。

 

このデッキのキーカード!コッコルピアから4ターン目にこいつを出して5ターン目からドラゴンを出しまくれると強い!トットピピッチと組み合わせると出てきたドラゴンがスピードアタッカーでさらに攻撃できるようになって強いです。手札に来たら1枚はキープしておきましょう!

 

○アンビシャス・ドラゴン(4枚)

火文明 5マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 4000+
このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある自分のファイアー・バード1体につき+2000される。
バトルゾーンに自分のファイアー・バードが1体でもあれば、このクリーチャーは「W・ブレイカー」を得る。

 

ガルドスを除けばこのデッキで一番軽いドラゴン!チッタペロルがいればパワー6000のWブレイカーでアンタップキラーになれるので弱くはないが、後半戦はやや物足りない気がします…

事故った時に5ターン目に出せるドラゴンとしては有能です。

 

バルキリー・ドラゴン(3枚)

火文明 7マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 7000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中からアーマード・ドラゴンを1体選び、相手に見せてから自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
W・ブレイカ

 

ドラゴンをサーチできるドラゴン!状況に応じて好きなドラゴンを持ってこれるのは便利!除去が多めの相手にはインフィニティを、高パワーのクリーチャーが相手の場にいる時はアルティメットを手札に…といったように相手に合わせて戦略を変えれるので強い!

 

アルティメット・ドラゴン(2枚)

火文明 6マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 5000+
このクリーチャーのパワーは、バトルゾーンにある自分の他のドラゴン1体につき+5000される。
クルー・ブレイカー:ドラゴン

 

他のドラゴンの数だけパワーとブレイク数が上がる!バイオレンスエンジェルのような除去が少ないデッキにはこれとチッタペロルを出してドラゴンを並べて、高パワーで相手を制圧できる!インフィニティドラゴンも出てくると破壊耐性もつき、かなり強い!

 

インフィニティ・ドラゴン(2枚)

火文明 7マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 7000
自分のドラゴンがバトルゾーンを離れる時、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。そのカードがドラゴンまたはファイアー・バードであれば、自分のドラゴンはバトルゾーンを離れるかわりにとどまる。
W・ブレイカ

 

殿堂カード!コイツを含む味方ドラゴンを全て不死化してくれるバケモンカード!バルキリードラゴンで呼んで次のターンに出すプレイが多いです。このデッキそのままで使うとなるとコイツが殿堂入りしてるので大会には出れません。

 

レミングジェット・ドラゴン(2枚)

火文明 6マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 5000
スピードアタッカー
スリリング・スリー:ドラゴン
T3−このターン、このクリーチャーはシールドをもう1枚ブレイクする。

 

最大4枚ブレイクを決めることができるスピードアタッカー持ちのドラゴン!22枚もドラゴンが入っているので4枚ブレイクも夢じゃないですね。速攻相手ならこれを出してコッコ、チッタで殴ればワンチャン4ターン目に反撃できるかも。

 

トットピピッチ (2枚)

火文明 3マナ
クリーチャー:ファイアー・バード 1000
バトルゾーンにあるドラゴンはすべて、「スピードアタッカー」を得る。

 

ドラゴンをスピードアタッカーにする鳥!バルガゲイザーと組み合わせるとアタック時効果のタイムラグがなくなり、出てきたドラゴンもスピードアタッカーになって強力!あの勝舞君は不亜幽戦でこのデッキにも収録されているボルメテウスホワイトドラゴンをコイツでスピードアタッカーにして勝利したという漫画での活躍っぷりもすごいやつ!ミラー戦の時は相手のドラゴンもスピードアタッカーになるから注意。

 

ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン (1枚)

火文明 7マナ
クリーチャー:アーマード・ドラゴン 7000
W・ブレイカ
このクリーチャーがシールドをブレイクする時、相手はそのシールドを手札に加えるかわりに墓地に置く。

 

シールド焼却能力を持つ本デッキの切り札!コイツとインフィニティが並ぶと除去できないシールド焼却マシーンとなりお手上げレベル!しかしタイムラグがあるのでトットピピッチとかでスピードアタッカーにすると良いかも。

 

地獄スクラッパー (4枚)

火文明 7マナ
呪文
S・トリガー
相手のクリーチャーを、パワーの合計が5000以下になるように好きな数選び、破壊する。

 

定番シールドトリガー!速攻デッキ相手はシールドにコイツがいることをお祈りしましょう(笑)

 

デーモン・ハンド (4枚)

闇文明 6マナ

呪文

S・トリガー

相手のクリーチャーを1体、破壊する。

 

コイツも定番シールドトリガー!このデッキ唯一の闇文明カードなので手札に来た時は即マナにおきましょう(笑)

 

○改造案

公式からの改造案は以下の3つ

f:id:genomeduellist:20201122103104j:imagef:id:genomeduellist:20201122103107j:imagef:id:genomeduellist:20201122103111j:image

ただ個人的にコイツらは微妙ですね。

バジュラはチッタペロルと組み合わせて場とマナを制圧できるので強いかもしれません。

しかし、ガルザークは少ない闇マナではあまり回る気がしないです。武者も効果にタイムラグがある上に効果発動にシールドを犠牲にする必要があり、守りが薄いこのデッキではあまりお勧めできないです。

 

自分なら以下のカードの採用を検討します。

 

・ボルメテウス・サファイア・ドラゴン

f:id:genomeduellist:20201122103538j:image

デュエプレで大暴れしていて、紙でも今なお殿堂である最強ドラゴン!スピードアタッカーでシールド3枚焼却は強すぎる!バルガゲイザーからめくれると強すぎです。ボルメテウスホワイトドラゴンと入れ替えてみてもいいかも。

 

ヘリオス・ティガ・ドラゴン

f:id:genomeduellist:20201122103833j:image

出した時パワー2000以下を全て破壊できる!このデッキは速攻に弱いので、採用はあり!インフィニティが殿堂なのでその枠を使うのとガルドスの数を減らして入れたら2〜3枚くらい入るかな。

 

・フレイムバーン・ドラゴン

f:id:genomeduellist:20201122104248j:image

コイツは出したときにパワー4000以下のクリーチャーを破壊できるカード!ミラー戦のときに先攻で相手のコッコルピアを破壊したり、速攻のクリーチャーを破壊したりといろいろ使い勝手が良いですね。アンビシャスドラゴンと入れ替えるのはあり!

 

・翔竜提督ザークピッチ

f:id:genomeduellist:20201122104534j:image

このデッキはドローソースがなくハンデスに少し弱いのでハンデス対策カードとしてコイツもお勧め!出したときにドラゴンとファイアーバードを手札に加えられるので強い!ガルドスやバルキリーの枠を削って入れても良いかも!

 

抜くカード

アンビシャスドラゴン 4枚

ガルドス 4枚

ボルメテウスホワイトドラゴン 1枚

インフィニティドラゴン 1枚

 

入れるカード

フレイムバーンドラゴン 4枚

ヘリオスティガドラゴン 3枚

ボルメテウスサファイアドラゴン 1枚

ザークピッチ 2枚

 

殿堂を気にしないのならインフィニティは残してヘリオスティガを1枚減らすのが良いかなと思います!ただ重量級のドラゴンが増えたので少し回りにくくなっちゃうかも…

 

○まとめ

ヘヴン・オブ・ドラゴンは初のスーパーデッキで非常に豪華な収録内容でした。またこのデッキは連ドラというデッキタイプの雛形として非常に優秀でした。使ってて楽しいデッキなので友達と楽しくデュエルするのにオススメです!

構築済みデッキ 非公式攻略ガイド

どうもゲノムです!今回からは構築済みデッキ一つ一つの戦い方と各カードの使い方を紹介していこうと思います!

 

公式ではあまり触れられなかったカードについても解説していきたいと思っています。

 

構築済みデッキトーナメントの結果の更新と同時並行してやっていきます!

 

紹介するデッキはこちら↓

勝舞火炎デッキ

勝舞火炎デッキのトリセツ - genomeduellist’s blog

ヘヴン・オブ・ドラゴン

ヘヴン・オブ・ドラゴンのトリセツ - genomeduellist’s blog

 

 

構築済みデッキトーナメント一回戦 part2

久しぶりの更新となりましたが…ゲノムです。

構築済みデッキトーナメントの結果を見ていきましょう!

構築済みデッキトーナメントとは?

構築済みデッキトーナメント - genomeduellist’s blog

 

SSS‼︎! 侵略ディザスター vsザ・サムライ・レジェンド

 

デッドダムド側はまずノロンを召喚!

f:id:genomeduellist:20201103005154j:image

そしてドルブロとデッドゾーンを墓地へ送った!

f:id:genomeduellist:20201103005204j:image

デッドゾーンが早速墓地へ!

紫電側はエメラルで地獄スクラッパーを仕込む

f:id:genomeduellist:20201103005216j:imagef:id:genomeduellist:20201103005221j:image

次のターンデッドダムドはデドダム召喚!

f:id:genomeduellist:20201103005230j:image

墓地、手札、マナを1枚ずつ補充!バケモンだ!

紫電側はクゥリャンを出して1ドロー!

f:id:genomeduellist:20201103005237j:image

そしてエメラルで1ブレイク!

次のターンデッドダムドはベラドンナを召喚して効果でベラドンナを墓地に送り、ハンデス

f:id:genomeduellist:20201103005249j:image

さらにデドダムでエメラルに攻撃する時…

f:id:genomeduellist:20201103005257j:imagef:id:genomeduellist:20201103005204j:image

手札からブラックサイコと墓地からデッドゾーン

紫電側は場と手札が壊滅!

次のターン紫電側はシデンレジェンドをジェネレート!

f:id:genomeduellist:20201103005311j:image

しかし、デッドダムドは手加減しない!ノロンからゾンビーバーに進化してさらに墓地を肥やす!

f:id:genomeduellist:20201103005320j:image

そしてデッドゾーンで3ブレイク!ゾンビーバーで攻撃時、デッドダムドに侵略!

f:id:genomeduellist:20201103005330j:image

もう相手の場にはシデンレジェンドしかいないけど…

そのまま2ブレイク!

紫電側はなす術なくとりあえずボルット紫郎バルットを場に…

しかし、デッドダムドはそれすら許してくれなかった!

マナからヴェルデを出し、マッハファイターで紫郎にアタックしダムドに侵略し破壊!

f:id:genomeduellist:20201103005348j:image

そのままデッドゾーンでとどめをさした!

 

勝者:SSS‼︎! 侵略ディザスター

 

覚醒龍星譚vs燃えよ龍剣ガイアール

 

リュウセイ側は動きが早い!まずアナリスでマナブースト

f:id:genomeduellist:20201103005359j:image

さらにアンノウンがなんぼのもんじゃ!で2マナブースト

f:id:genomeduellist:20201103005407j:image

3ターン目でもう6マナたまった!

ガイアール側も負けじとメテオチャージャーを打つ!

f:id:genomeduellist:20201103005420j:image

次のターンリュウセイ側はサイクリカを場に出しアンノウンがなんぼなもんじゃを使い回し!

f:id:genomeduellist:20201103005427j:image

ガイアールはバクアドルガンを出し攻撃するも効果は不発…

f:id:genomeduellist:20201103005435j:image

リュウセイ側は次のターンは鬼流院側を使いバクアドルガンを除去しつつリュウセイガイアを場に!

f:id:genomeduellist:20201103005547j:image

しかし、ガイアールはその後鬼カイザー滅でリュウセイガイアを破壊しながら2ブレイク!

f:id:genomeduellist:20201103005554j:image

さらにガイムソウからアクセルカイザー迅雷を決めてシールド0枚まで追い詰めるがとどめはサイバーダイスベガスからのどんどん水撒くナウに阻まれる!

f:id:genomeduellist:20201103005624j:imagef:id:genomeduellist:20201103005629j:imagef:id:genomeduellist:20201103005706j:imagef:id:genomeduellist:20201103024229j:image

そして最終的にはラストストームからのガイアールオレドラゴンを決めて逆転勝利!

f:id:genomeduellist:20201103024252j:imagef:id:genomeduellist:20201103024258j:image

勝者:覚醒龍星譚

 

怒流牙忍法帖vsヘヴン・オブ・ドラゴン

 

シノビ側はまずアナリスでマナ加速!

f:id:genomeduellist:20201103024314j:image

対するドラゴン側はチッタペロルを場に!

f:id:genomeduellist:20201103024319j:image

シノビ側は西南の超人を出した!

f:id:genomeduellist:20201103024324j:image

次のターンドルゲーザを出したいな!

対するドラゴン側はコッコルピアを召喚!

f:id:genomeduellist:20201103024331j:image

シノビ側は肝心のドルゲーザを引けず…

とりあえず佐助の超人を場に…

f:id:genomeduellist:20201103024338j:image

しかし、ドラゴン側はバルガガイザーを場に!

f:id:genomeduellist:20201103024401j:image

シノビ側はまだドルゲーザが引けないまま佐助を出す…

一方ドラゴン側はインフィニティドラゴンも場に出して、チッタペロルとドラゴン軍団で場を制圧していく!

f:id:genomeduellist:20201103024415j:image

さらにアルティメットドラゴンやフレミングジェットドラゴンでシノビを追い詰める!

f:id:genomeduellist:20201103024421j:imagef:id:genomeduellist:20201103024518j:image

一方、シノビ側もドルゲーザを出し手札を補充し、ハンゾウハヤブサマル、サイゾウミストなどシノビ軍団で守る!

f:id:genomeduellist:20201103024525j:imagef:id:genomeduellist:20201103024528j:imagef:id:genomeduellist:20201103024531j:image

しかし、最後はドラゴン側がバルガゲイザー、フレミングジェット×2、アルティメット、インフィニティでとどめを狙う!

ハンゾウでバルガゲイザーを破壊し、アルティメットとインフィニティはサイゾウミストで防いだ!しかし、フレミングジェットドラゴン2体は防ぎきれず、シノビ側はなんと一回戦敗退。しかも相手はヘヴン・オブ・ドラゴン!

 

勝者:ヘヴン・オブ・ドラゴン